実験系廃棄物 - 定期回収用管理票

 名古屋大学では、廃棄物の適正な回収・処理のために、学内マニュフェスト方式を用いて管理を行なっています。学内マニュフェストとしては、「名古屋大学有機廃液管理票」「名古屋大学無機廃液・無機固形物管理票(写真廃液回収用)」、「名古屋大学廃試薬容器等管理票」、があり、A票が管理室提出用、B票が排出者控えとなっています。排出者は必要事項を記入の上、A票およびB票とも廃棄物の搬入時に環境安全衛生管理室に提出して下さい。管理票には、廃棄物の種類、量およびその他特記事項を記入し、その内容に関して排出者と環境安全衛生管理室の双方で確認して署名捺印します。管理票は、排出者および環境安全衛生管理室とも3年間保管することとします。

お問い合わせは、環境安全衛生管理室 事務室(内線5917)までご連絡ください。